2012年07月14日

キレイキレイなったー!

3連休にリビングの工事が入っている我が家。

どこへも出かけずに2階にひきこもる予定です。

そんな事とはつゆ知らずのLala嬢。

朝からお散歩!
しかもヒトリ!!

ウキウキしながら歩いていたら病院に連れてゆかれました…。


「だまされた…。」

h25.jpg


↑最近よく白目をむいて寝ているオンナ。


4月の狂犬病予防接種のときに
「一時期はよく会ってたけど
 最近はあまり会ってなかったね〜。」
と、先生に言われた我が家。

2、3年前は、オシリを噛まれたり
アレルギーでお顔が腫れたり…。

記事にアップしていなかったけど1年半くらい前に
Noahが梅干しのタネ食べちゃったかも事件もありました。
吐いていないので様子見と言われて
レントゲンも撮らず、そのまま現在に至ります(激爆)

それ以外にもダニがついただの
口の端が切れただの
食欲がないだの(爆)

先生からみたら大したことないだろーって
ことでも病院に行っていたので。

幸い去年は必要最低限以外はお世話になって
いませんでした。

でも、そう言われた途端に
足を踏んだだの(汗)
歯が抜けただので毎月のように病院に行っています…。



前回の歯石取りの時にベットを持参したら
「わざわざ持って来たの!?」と驚かれたので(汗)
今回はマットを持参しました。

朝から夕方まで、ほぼ半日病院に預けているので
少しでも安心して欲しくて。


そして夕方に車でダンナ様に迎えに行ってもらいました。

歯がキレイキレイなったね。

h24.jpg



病院でいただいたビフォーアフター。
ケモノみたい。

h23.jpg


へんな画像ばっかりでLala嬢に文句を言われそうなので
トリミング直後に撮影した画像を載せておきます。

h26.jpg

ニックネーム Chile at 23:00| 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

歯が…。

朝食後の歯磨きをしていたら、
Noahたんの歯がグラグラ。

h19.jpg



犬歯の奥の小さな歯で、
私が引っ張っても取れそうでしたが
怖いので病院に連れて行くことにしました。

病院は19時までです。
昼間は暑いのでお散歩のついでに
18時半くらいに着いてみると
休診日でした…すっかり忘れてた。

この時間でもまだ明るくて暑かったです。


本日また行ってきました。

先生にいとも簡単に取っていただきました。

h21.jpg



前回、歯石取りしてから早2年。
「そろそろお願いしたいのですが。」

と、伺ってみたところ
「まだ大丈夫よ〜綺麗だし。」
との事でした。

↓なんだか茶ばんでいる気がするのだけど…。

h20.jpg


Noahは前回の歯石取りで前歯の小さい歯が
なくなってしまったのですが
Lalaはまだ残っていて、そこに歯石が結構ついています。

先生はまだ平気だとおっしゃっていましたが
Lalaはフードも噛んで食べる派なので
なるべく多くの歯を残してあげたいと伝えて
歯石取りをしていただくことにしました。

Noahたんの歯が取れたのに
なぜかLala嬢が歯石取りをすることになりました。

「なぜ、ワタシが…。」

h22.jpg
ニックネーム Chile at 23:00| 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

犬ふんじゃった…。

8歳になっても相変わらず
仔犬のようにまとわりついてくるNoah。

一昨日の夜、うっかり足を踏んでしまいました。

そんなに強く踏んだ感じはしなかったのですが
片足を上げてキュンキュン鳴いていました。

h1.jpg



Noahたんは大げさなところがあるし
翌日になっても痛そうだったら病院に連れて行こうと
思っていたのですが
翌日は休診日でした…。

お散歩はお休みして様子見。
Lala嬢も割を食ってお散歩をさぼられる事に↓

そして今日になっても片足をあげて
びっこを引いて歩いていました。


病院に連れて行って診ていただいたのですが
触診した感じでは痛そうなこともなかったので
レントゲンは撮らずに様子をみることになりました。

消炎剤をいただいて帰ってきました。

h2.jpg



結局帰宅後は普通に過ごしていたNoahたん。

前にもこんなことあったような。

飼い主が心配していじってくれるから
演技しているのか…?

オオカミ少年かも。


今回思ったのは、将来歩けなくなったら
排尿とかどうなるのか?ということです。

前足を踏んでしまったので
足上げオシッコのNoahたんはトイレで
とってもしづらそうでなかなか出せませんでした。

外へ出したらやっとしてくれましたが…。

老犬になったら飼い主が押して出してあげることも
あるみたいです。

そうならないためにもお散歩はなるべくさぼらず
肥満にも気を付けて、足腰を健康に保たなければ。

もちろん踏まないようにも気を付けなければ(爆)
ニックネーム Chile at 23:00| 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする