2012年05月31日

犬ふんじゃった…。

8歳になっても相変わらず
仔犬のようにまとわりついてくるNoah。

一昨日の夜、うっかり足を踏んでしまいました。

そんなに強く踏んだ感じはしなかったのですが
片足を上げてキュンキュン鳴いていました。

h1.jpg



Noahたんは大げさなところがあるし
翌日になっても痛そうだったら病院に連れて行こうと
思っていたのですが
翌日は休診日でした…。

お散歩はお休みして様子見。
Lala嬢も割を食ってお散歩をさぼられる事に↓

そして今日になっても片足をあげて
びっこを引いて歩いていました。


病院に連れて行って診ていただいたのですが
触診した感じでは痛そうなこともなかったので
レントゲンは撮らずに様子をみることになりました。

消炎剤をいただいて帰ってきました。

h2.jpg



結局帰宅後は普通に過ごしていたNoahたん。

前にもこんなことあったような。

飼い主が心配していじってくれるから
演技しているのか…?

オオカミ少年かも。


今回思ったのは、将来歩けなくなったら
排尿とかどうなるのか?ということです。

前足を踏んでしまったので
足上げオシッコのNoahたんはトイレで
とってもしづらそうでなかなか出せませんでした。

外へ出したらやっとしてくれましたが…。

老犬になったら飼い主が押して出してあげることも
あるみたいです。

そうならないためにもお散歩はなるべくさぼらず
肥満にも気を付けて、足腰を健康に保たなければ。

もちろん踏まないようにも気を付けなければ(爆)

ニックネーム Chile at 23:00| 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

寒がり

まだコタツを出しっぱなしにしている飼い主。

g81.jpg



去年太陽光発電を取り付けて
オール電化にしてから
ガス暖房が使えなくなってリビングが寒くなりました。

ダイキンのセラムヒートを買ってみたけれど
電気代がかかるので、冬場は和室のコタツに籠っていました。


Noahたんもコタツがお気に入りで
すぐにもぐりこんで寛いでいました。

g82.jpg



Lala嬢は寒さに強いので
あまりもぐらなかったけれど、和室は落ち着くみたいです。

g83.jpg



「もういい加減にしまったら?」

g80.jpg



まだ梅雨寒の気配があるのでもう少し出しておきます。
ニックネーム Chile at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

フィラリアの検査

フィラリアの検査に行って来ました。

その前にフードの相談をしていました。

「今年9歳になるのでシニア用に切り替えた方がいいですかねー。
Lalaが結構好き嫌いがあって今のフードは気に入っているのですが。
ちなみにダイエット用のライトフードなのですが…。」

と、いうような話をしていて、先生からは

「カロリー表示を見てみて、シニア用とそんなに変わらなれば
まだ変えなくても大丈夫よ。」

と言われました。

一度シニア用を与えたら食いつきも悪かったし
ウンPがすごく少なくなって…。

ダイエット用のほうが食いつきが良く
カロリー的にもそんなに変わりがないですし
食べることが一番!
と、言うことでまだしばらくはこのまま
フードを変えずに行こうと思います。



血液検査の結果2ワンともいつもの様に
ヘモグロビンの数値が高かったです。
興奮すると数値が上がるので問題はないらしいです。

いつもはここで終わるのですが
今回は「Noahくんだけ白血球の数値が多かった。」
と、言われました。

g104.jpg



改めて検査結果の用紙を見ていたら
Lala嬢が9歳でNoahたんが7歳になっていました。

2ワンとも8歳なのですが…。



「人間の食べ物とか与えてないわよね〜」と
言われてしまったワタクシ…。

「じ、実は…少し…。」

「折角ダイエット用のフードを与えているのだから我慢してね。」

とのご指摘が…おっしゃる通りです。

「人間用の食べ物は与えないようにして
来年の検査結果を見てから考えましょう。」

との事でした…。

でもLala嬢にも人間用のものを与えてしまっていたのですが…。
Noahはとにかく何でも口の中に入りさえすれば食べてしまうので
(食べこぼしとか)それも良くなかったのかもです。

これからは気を付けます。


g105.jpg
ニックネーム Chile at 23:00| 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする